2011.02.08

Bienvenue C4

Img_0156

一時帰国から帰って参りました。(どちらも帰国なのでよくわからない???)

さてClioの苦境を記したばかりでしたが、今日Clioとお別れしてCitoroen C4がやってきた。

もう買い替えが決定してからは、Priusが欲しいというハイテックへの興味は薄れて探すクルマはラテン車ばかり。やっぱりクルマ好きの魂が沸々とわいてきたのでした。AlfaRomeo Giuliettaに至ってはディーラーまで巡って価格表と見積もりまで貰ってくる有様、しかしその価格に負けて現実路線へ。丁度モデルチェンジしたばかりのCitroen C4が数も豊富だったのでそこへ狙いを定めた。

やってきたのは1.5年落ち、ワンオーナーで走行距離2300kmの中古車。初代オーナーは御年80歳の方だったらしく、家の近所しか乗らなかったよう。未だ車内は新車の香りが漂い、エンジンルームはピカピカ、ダンパーのあたりもついていないような新古車。

早速50kmほどドライブしてみたが、さすがに現代車ゆえ乗り心地、快適性はこれまでの比較にならない。個性を再び主張し始めたCitroen時代のデザイン、エクステリアは丸くて可愛らしいスタイル、インテリアは個性的なセンターメーターで普通じゃない。ここがCitroenらしくてよい。

足車ゆえ信頼性重視、これからエンジン、足回りを慣らしてあげて、頑張ってもらおうか!

| | Comments (11) | TrackBack (0)